アクア・プラン株式会社eco宣言プロジェクト いつも環境をここちよく。
  • >環境保護活動
  • >環境年表

『水』を通じて自然環境を護る

限りある水資源の有効利用−「節水」
節水は、年々増加する水需要に歯止めをかける手立てのひとつ。
また、浄水場やダムの建設を抑えることで森林保護につながり、浄水・下水処理時の電力に必要な燃料や、発電の際に発生するCO2の量を削減することにもなるのです。私たちはこの節水事業と共に、自然環境に配慮したさまざまな企業活動を行なってきました。


環境保護につながる活動の歩み

弊社の取り組み 日本の取り組み
会社設立

環境保護に貢献できる商品を提供していくことを基本理念とし、節水事業をスタート。

「循環型社会法」制定

「グリーン購入法」施行

エコマーク認定

弊社節水システムで使用する節水器「アクアクルー」がエコマークの認定を取得。(2002年8月)

「京都議定書」締結

ISO14001認証取得・GPN加入

1月にGPN(グリーン購入ネットワーク)の会員に。

続く12月にISO認証取得に全面的に協力。

「土壌汚染対策法」施行

エコアクション21認証取得

自主的・積極的な環境配慮に対する取り組みを評価する、エコアクション21の認証を取得。

「環境配慮促進法」制定

チーム・マイナス6%参加

地球温暖化防止のためのプロジェクト、チーム・マイナス6%に参加。
CO2削減に繋がる商品を積極的に開発。

「チーム・マイナス6%プロジェクト」発足



アクアクルー節水システムで使用される節水器「アクアクルー」は環境保護を第一に考える工場で製造されています。

GPNグリーン購入ネットワークへの参加

グリーン購入ネットワークとは、製品やサービスを購入する際、必要性を十分に考慮し、価格や品質、利便性、デザインだけでなく環境のことを考え、環境への負荷が少ない製品やサービスの優先的購入を進める、消費者・企業・行政の全国ネットワークです。 当社は、このネットワークに参加しています。

ISO14001の取得

現在、環境問題は地球規模での問題となっていますが、この環境問題を解決するために、私たち一人ひとりが継続的な環境改善と環境負荷の少ない社会をつくる努力をすることが必要とされています。アクアクルーは環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001:2004の認証取得工場で製造されています。


環境活動レポート